ご当地詩(うた)

新着状況 フォーラム 響詩 ご当地詩(うた)

タグ: 

This topic contains 1件の返信, has 1件の返信, and was last updated by  mariko sumikura 5 年 3 ヶ月前.

2件の投稿を表示中 - 1件目から 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1576

    mariko sumikura
    キーマスター

    ご当地ソングならぬ、その地に思いいれがみられる詩を投稿する場所を作りました。
    できたら府県名、海外なら国名を別記してくださいね。

    #1577

    mariko sumikura
    キーマスター

    神割崎 〔宮城県南三陸町)
             すみくらまりこ

     神割崎(かみわりざき)では、垂直に屹立するふたつの崖が、村の境目となっている。その裂け目を覗くと、黒々とした潮が流れて見える。

     「そんなに地べたに線が引きたいか!」天はついに怒り、雷鳴と稲妻でいくつも楔を穿った。その剣幕に大地は青ざめ身震いをし、岬は地割れした。

     怒らせたのはほかでもない一粒の涙だった。争いで殺された恋人を思い出して、乙女は一日中部屋の隅ですすり泣いていたのだった。天の苦しいまでの憐れみは一瞬にして憤怒となった。

     時は経ち、伝説は寂びれゆくもの。今では崖のハマギクととび来るカモメがその白さを競っている。まるで恋人たちが無邪気に戯れていたときのように。

     やはり地は民のものでなく、まさしく天のものだったのだ。

2件の投稿を表示中 - 1件目から 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインしてください。