震災詩

新着状況 フォーラム 響詩 震災詩

タグ: 

This topic contains 1件の返信, has 2件の返信, and was last updated by  mariko sumikura 5 年 5 ヶ月前.

2件の投稿を表示中 - 1件目から 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #770

    POESQ管理人
    キーマスター

    東日本・阪神淡路大震災・また土石流・台風などの災害で、多くの詩が書かれました。
    ご希望のかたは下の投稿欄に題名、ペンネームを入れてから、書いてください。
    (長さに制限はありませんが、だいたい40行をめどにしています)

    • This topic was modified 5 年 6 ヶ月前 by  POESQ管理人.
    • This topic was modified 5 年 5 ヶ月前 by  mariko sumikura. Reason: 修正(テストから震災詩)
    #1069

    mariko sumikura
    キーマスター

    地衣
                    すみくらまりこ

    三宅島民は、愛してやまない御山に命を預け、

    遠ざけられてなおも慕う。

    黒い溶岩原に最初に現れる生命(もの)、

    それは地衣だ。

    養分とてない地面(じづら)に

    生きようとする意志が菌糸を伸ばす。

    それは泥火鎮まり、鎚音響く

    復興の兆しではないか。

    当て所なく待つのは切に辛い、

    が、彼らと共にあろうではないか。

    新世紀に希望あれ、

    そして、三宅島(しま)に恵みあれ。

2件の投稿を表示中 - 1件目から 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインしてください。