月の巻き

新着状況 フォーラム 連句 月の巻き

タグ: 

This topic contains 37件の返信, has 4件の返信, and was last updated by  mariko sumikura 4 年 10 ヶ月前.

30件の投稿を表示中 - 1件目から 30件目 (全38件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1732

    taeko
    参加者

    1待て蛙いま古池は月の宿 上村多惠子
    秋になりました。月の巻きを謳いましょう!

    #1733

    mariko sumikura
    キーマスター

    2 芭蕉も草鞋を 脱いで憩えり すみくらまりこ
    石山寺のあたりを芭蕉は好み、逗留したと聞きました。この句碑もありますね。

    #1753

    masuda mayumi
    参加者

    3旅の膳湖国の恵み並べられ   増田まゆみ

    #1754

    mariko sumikura
    キーマスター

    4  満月(つき)割り進む 航跡長し  すみくらまりこ
    ミシガン遊覧船でのディナーは憧れです。いつかきっとかなえたいです、

    #1772

    下田喜久美
    参加者

    5 満ち来る日 月ちかよりぬ 冴え冴えと 下田喜久美

    満月は地球に月が一番に近くなる日、、、本を読んで、、、忘れていたのかしら   とても信じられないくらい、大きい月を見て、近年感嘆していました。納得です。自然はいつも神秘です。そして人間の謙虚さを取り戻します。

    #1773

    下田喜久美
    参加者

    5を抜けました。下田です。よろしくお願いします。

    #1775

    mariko sumikura
    キーマスター

    6 西行桜 浮きて光りぬ   すみくらまりこ
    満開の桜に、満月が皓々と差しているイメージです。 

    #1776

    masuda mayumi
    参加者

    7 身にしむや剃髪の地の鏡石   増田まゆみ

    #1777

    mariko sumikura
    キーマスター

    8 身命尽くして あはれと云はむ   すみくらまりこ   

    #1785

    下田喜久美
    参加者

    9 名月の光いただき彼岸花 下田喜久美

    今年もお月見の花を活けました。ススキ、桔梗 小菊。月へ今年も心が届いて安心です。

    #1798

    masuda mayumi
    参加者

    10 棚田の畦にちちろ虫鳴く  増田まゆみ

    #1799

    mariko sumikura
    キーマスター

    11 朝露を 背負いて稲穂 なお重く   すみくらまりこ
    夜明けの棚田をイメージしました。田植えのときには、どの一枚も月を映していましたね。いまは実りの秋・・・

    #1801

    下田喜久美
    参加者

    12 重陽慶祝ともに喜ぶ  下田喜久美

    重陽を実感できたこの秋、この節句は本当にあるのですね。素敵な季節です。

    #1802

    mariko sumikura
    キーマスター

    13 夕月夜 橋のたもとで 人を待つ すみくらまりこ

    #1806

    masuda mayumi
    参加者

    14  色葉一枚川面に散って  増田まゆみ

    #1807

    taeko
    参加者

    15訪れる 敬虔な月 澄わたり 上村多惠子
    川面にはやがて月の灯りが訪れる。

    #1808

    masuda mayumi
    参加者

    16 いつもと違う横顔で歩く   増田まゆみ

    #1809

    下田喜久美
    参加者

    17 永劫をロマンで飾る宇宙秘話  下田喜久美
        

    #1810

    mariko sumikura
    キーマスター

    18 月は裏顔 見せずにめぐる  すみくらまりこ
    こんなに近い星なのに、肉眼で裏を見ることはできません。そのほうがファンタジック。

    #1812

    下田喜久美
    参加者

    19 不可思議の縁背おいて道はのぶ 下田喜久美

    どこにも自分だけしか、わからない道があってそこにも月光が降りてきます。

    #1813

    masuda mayumi
    参加者

    20 青き灯称え赤き月食  増田まゆみ

    #1814

    mariko sumikura
    キーマスター

    21 涙溜め 見下ろす慈愛 木曽の月   すみくらまりこ
    噴火で犠牲になられた方々を捜索する救助隊。そのようすを木曽のお月さまが見守っているようです。

    #1815

    下田喜久美
    参加者

    22
    政策変える災害日本 下田喜久美

    #1816

    mariko sumikura
    キーマスター

    23  月影に 萩(はぎ)零(こぼ)れ落つ 亡母(はは)の墓所    すみくらまりこ
    お彼岸のお墓まいり、昼でしたが、夜にはどんなにきれいだろうと想像します。

    #1817

    下田喜久美
    参加者

    24 影内外に強く抱く日  下田喜久美

    母はたくさんの愛を下さった。が故に何のこだわりもなく詩にも書かず、、、親不孝かしらと顧みる日、急になつかしくなりました。

    #1818

    masuda mayumi
    参加者

    25 口癖を呟いてみる十三夜  増田まゆみ

    #1819

    taeko
    参加者

    26のちの月より 遠く想いで 上村多惠子
    十三夜の名月は台風でぼやけ、想いでは日に遠のき追憶の日々。

    #1820

    masuda mayumi
    参加者

    27 そのかみは仲麻呂も見し今日の月   増田まゆみ

    #1821

    mariko sumikura
    キーマスター

    28 吉祥天女の ティアラ照らしつ  すみくらまりこ
    そのかみの女性もおしゃれでした。天女のような美しい彼女の髪かざりには月明かりが。

    #1823

    masuda mayumi
    参加者

    29 よき人によき妻ありて新酒汲む  増田まゆみ

30件の投稿を表示中 - 1件目から 30件目 (全38件中)

このトピックに返信するにはログインしてください。