水の巻き上

新着状況 フォーラム 連句 水の巻き上

This topic contains 39件の返信, has 4件の返信, and was last updated by  mariko sumikura 4 年 5 ヶ月前.

30件の投稿を表示中 - 1件目から 30件目 (全40件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2242

    taeko
    参加者

    1水ぬるむ ビイードロ聞こゆ 湖畔宿 上村多惠子

    3月になりました。
    光りますね。光りがちがいますね。

    #2243

    mariko sumikura
    キーマスター

    2 知らぬ間に去る 冬鳥の群れ   すみくらまりこ
    賑やかに遊んでいた渡り鳥は、いつの間にかいなくなります。

    #2245

    taeko
    参加者

    3はぐれ雛 親をあぐねて 水面掻く 上村多惠子
    冬鳥が北へ移動するのに、一羽の雛がはぐれております。

    #2246

    下田喜久美
    参加者

    4 生きる試練の幼き命  下田喜久美

    何処にでもある試練。いじらしいです。

    #2247

    mariko sumikura
    キーマスター

    4 夏の川では 群れを率いる   すみくらまりこ
    自然は逞しい鳥をつくります。いっぱし地の鳥群れを率いる強さ。

    #2248

    taeko
    参加者

    5水花火 打ち上げられて 忍び船 上村多惠子
    夏の川面に花火が打ち上げられて、映り揺れています。
    漏れて聞こゆ忍び音に。

    #2249

    mariko sumikura
    キーマスター

    6 葦の岸辺に 櫂とまりけり  すみくらまりこ

    #2253

    masuda mayumi
    参加者

    7 水めぐる 豊葦原と 呼ぶ国に  増田まゆみ

    #2254

    mariko sumikura
    キーマスター

    8 天女降り立ち 羽衣かける  すみくらまりこ
    天女伝説はあちこちに残されています。三保の松原をイメージしました。

    #2255

    taeko
    参加者

    9たなびくは 愛鷹山や 富士高嶺 上村多惠子
    羽衣は、かすかになりて失せにけり

    #2258

    下田喜久美
    参加者

    11 雪解けの流れに芽覚むふきわさび 下田喜久美 

    #2263

    mariko sumikura
    キーマスター

    10 登れば誰も 天に間近く すみくらまりこ
    11 雪解けの 流れに目覚む ふきわさび 下田喜久美

    #2265

    masuda mayumi
    参加者

    12 十割蕎麦に 辛味大根  増田まゆみ

    #2267

    mariko sumikura
    キーマスター

    13 江戸前の 寿司握り置く 白き指 すみくらまりこ
    一人で東京に行けば、カウンターに座ってランチ寿司を頼むのが習いです。

    #2269

    下田喜久美
    参加者

    14 旅は熱海へ十国峠  下田喜久美

    #2270

    mariko sumikura
    キーマスター

    15 人肌の 温み恋しい 寒もどり すみくらまりこ

    #2272

    masuda mayumi
    参加者

    16 灯油の匂う 手を洗いけり  増田まゆみ

    #2274

    mariko sumikura
    キーマスター

    17  暗きこと 集まりそうな 雨の夜   すみくらまりこ
    冷たい雨が降る夜です。ほんとうに数週間後に桜が咲くのかしら?体調すぐれず落ち込んでいます。 

    #2283

    masuda mayumi
    参加者

    18 桜浮き出す 濡れし傘より  増田まゆみ

    先の作品は17では?
    いつもお元気なすみくらさんが体調すぐれないとお聞きすると、こちらまで悲しくなってきます。
    季節の変わり目です。どうぞお大事に・・・

    #2299

    mariko sumikura
    キーマスター

    19 羽ひらき 春待つ海へ 千羽鶴 すみくらまりこ
    ふうっと開いて鶴を折るものの、畳まれている翼。追悼と復興の祈りが飛び立っていきます。

    #2300

    taeko
    参加者

    20折るという文字 祈りに似たり 上村多惠子
    本日は3月11日、東日本大震災の日。
    風化させてはいけませんね。祈り込めて千羽鶴を。

    #2301

    mariko sumikura
    キーマスター

    21  手の平を 「心」のかたちで 胸におく  すみくらまりこ
    字の形からインスパイアされました。 「心」のかたちにして胸におくと思いに重みがでてきます。

    #2302

    masuda mayumi
    参加者

    22  気持ち酌みとる 器持ちたし  増田まゆみ

    #2303

    下田喜久美
    参加者

    23 名つけられ名ある国なり船めぐる  下田喜久美

    地中海は毎日違った国に降り立ちます。

    #2304

    mariko sumikura
    キーマスター

    24 常春の地に 檸檬香りぬ すみくらまりこ

    #2306

    taeko
    参加者

    25憂鬱の出口となるかイエロー色  上村多惠子
    梶井基次郎の代表的な作品、小説の檸檬のテーマは憂鬱です。
    檸檬が、抜け出すきっかけとなるかどうか。 

    #2307

    masuda mayumi
    参加者

    26 絵の具豊かに パレットに溶く  増田まゆみ

    #2308

    mariko sumikura
    キーマスター

    27 学位得て 袴姿を 梅祝う すみくらまりこ
    大学卒業式の日々。振袖に袴姿が誇らしげです。親御さんも安堵の笑顔。

    #2309

    taeko
    参加者

    28宮司の祝詞 恵を祈り 上村多惠子
    袴姿の卒業生に幸多かれ!

    #2310

    mariko sumikura
    キーマスター

    29 枯れ木にも 若木支える 力あり   すみくらまりこ
    月下美人の剪定をしていたら古い木に折れた若木がもたれていました。いたく感動した次第です。

30件の投稿を表示中 - 1件目から 30件目 (全40件中)

このトピックに返信するにはログインしてください。