浜田千秋

This topic contains 12件の返信, has 3件の返信, and was last updated by  mariko sumikura 2 週間 1 日前.

13件の投稿を表示中 - 1件目から 13件目 (全13件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #435

    浜田千秋
    参加者

    ~下田喜久美様へ~

    喜びは久しく美しき田の下で

    【下】ろし歩みに靡く綺羅
    深き山の 険しき森の
    苛酷な途の爪痕を
    裏地に織り込み凛と咲く

    【田】園都市の精神で
    天翔る追想へ辿り着く詩
    廻る星に灯る明日

    【喜】悦の色の花束は
    枯れ果てた涙で咲いた
    遠き日の約束

    【久】遠の幻想を奏でる
    風の囁き 鳥の歌
    揺れる木漏れ日 星の瞬き
    揺蕩う季節の追走曲

    【美】徳は響く
    柔らかな微笑みのなか
    歓びに揺れ 哀しみに濡れ
    果て無き愛に染まりゆく

    #436

    浜田千秋
    参加者

    ~司由衣様へ~

    司(つかさど)る由(よし)を衣(ころも)に

    【司】る想いを手繰り
    乙女は浅き夢の波間で
    凍てつく空に詠う

    【由】も無く寄せ返す波は
    彼方に放つ言霊を抱いて
    明日への導(しるべ)と成るように

    【衣】(きぬ)に覆われた御身は
    慈しみの光を纏い
    永久に祈る

    #437

    浜田千秋
    参加者

    ~内藤正宏様へ~

    内なる正義は藤色に宏がる

    【内】なる光を
    闇は見送る
    伸ばした手を
    飛び立つ命を

    【藤】色に溶ける
    開かれた扉から
    轟く歓喜の咆哮

    【正】義は朝焼けの中
    嘆きを哀しみを
    唄に響かせ切り裂く

    【宏】がる空に
    舞い上がる翼
    みなぎる力は
    歌い続ける

    #438

    浜田千秋
    参加者

    烏丸通り

    鮮やかに響く祇園囃子
    消えないうちにもう暮れ早し

    車さらさら
    通貨さらさら

    皆の歓声行き交う路
    真っ直ぐだからスマートに

    町家の老舗にオープンカフェ
    静かに照らす蝋燭の灯

    時代くるくる
    次代来る来る

    君の感性錆びない古都
    信じてるから澄ませていて

    数多の希望と共に発進
    数多の希望を共に発信

    電車来い来い
    文化濃い濃い

    僕の幹線 夢乗せて
    続いてる烏丸からずっと
    ────────────
    流通、アクセス、文化、ラジオ局、京都タワー・・・
    色々なものが詰まった烏丸通り。

    「カラスマ」が隠れています。

    #439

    浜田千秋
    参加者

    御池通り

    神泉苑の水溜まりが涸れることなく
    池になったように
    湧き出る愛しさは涸れることなく

    業火の延焼を防ぐよう
    通した道でも
    燃える恋しさを妨げることなく

    川の端っこから天の神様へ
    この想いが届きますよう

    この黄昏の紅が
    深い青に挿した艶めく紅が
    貴方の心に挿しますよう

    切り取った今日に祈りを込めて
    ────────────
    (御池通(4.9km)は、川端通から天神川通に通じている東西の通りをいう。平安京では三条坊門小路といわれた。
    御池の名は、神泉苑に由来している。苑の広大な池が涸れることなく御池と呼ばれたことから、御池通と呼ばれたという。
     現在の御池通は、太平洋戦争(1941-1945)中、京都大空襲に備え火災の延焼を防ぐ目的で1945年3月-4月、第三次建物強制撤去(防空空地帯、建物疎開)されたことに始まる。この時、約13000戸(133ha)の家屋が取り壊された。戦後、跡地の半分は、都市計画路線、公園、広場などに転用された。御池通のほか、堀川通、五条通なども、現在の50m道路に拡張されている。)

    #440

    mariko sumikura
    キーマスター

    漢字をつなげれば名前になるんですね。それぞれの方に合うように読み込むって、難しそう! 新しいジャンルですね。

    #441

    mariko sumikura
    キーマスター

    歌えそうなほど音感がきれいでリズミカル。
    誰かメロディーつけて、コラボレーションされたらポエスク第一号の歌ですね。
    MP3で送ってくださいね。

    #600

    浜田千秋
    参加者

    マグカップ

    何でも良かったのです
    空いてる器であれば
    直感で選んだのですが
    不満はありません

    色々欠陥はありますが
    特に問題なく使っています

    そこそこ丈夫で
    そこそこ使えて
    見た目もましなほう
    落としても割れません
    傷だらけではありますが

    それに
    ロゴは消してありますが
    何とかというブランドらしいです

    少し困ったことに
    ただ好きな珈琲だけを注ぎたくても
    グラスも茶碗も無いものですから
    スープやワインやラーメンや
    あらゆるものを受け入れざるを得ないのです

    使われることなくただ飾ってある小綺麗な湯呑が
    時に羨ましく思います

    けれど他の器は要りません
    洗うのが面倒ですし

    何でも良かったにしては
    これしかないような気がします

    これしかないのです
    これしかないのですが

    あなたのテーブルに
    置かれることはないのを思うと
    割ってしまいたい衝動に駆られるのです

    ーーーーー
    器は肉体、使う人間は魂、のイメージです。

    #601

    浜田千秋
    参加者

    マグカップ2

    ペアやセットは
    どうも性に合いません

    他の器のことを
    たまに聞かれるのですが
    あるのはこれだけです

    これはひとつである故に
    仕事机でも寝床でも
    どこでも使えるのです

    だいたい使う人間が一人なのに
    いくつも要らないでしょう

    そういえば皿も丼も
    ひとつしかありません
    買った年も店も値段も柄も
    全く違うのですが
    これとどことなく似ていて
    並べると見事に色彩が共鳴するのです

    この古い皿は
    セットだったのに
    何の因果でこの狭い部屋に来たのでしょうね

    レストランよりも輝いて見えるのは
    私だけでしょうか

    #602

    mariko sumikura
    キーマスター

    フランシス・ポンジュの「物の見方」という詩集には、ひとつのオブジェクトをこれでもかというほど克明に書きこんでいます。この詩を読んでそんなことをふと思い出しました。

    #839

    加納由将
    参加者

    通りシリーズ面白いです
    京都ならではという感じです
    一冊作れるんじゃないですか
    楽しみにしています

    #2693

    mariko sumikura
    キーマスター

    「魂の二重奏」を出版しました。

    #3480

    mariko sumikura
    キーマスター

    「帽詩☆工房」の映像詩です。英語版

13件の投稿を表示中 - 1件目から 13件目 (全13件中)

このトピックに返信するにはログインしてください。