蓮の巻き

新着状況 フォーラム 連句 蓮の巻き

This topic contains 19件の返信, has 7件の返信, and was last updated by  mariko sumikura 5 年 6 ヶ月前.

20件の投稿を表示中 - 1件目から 20件目 (全20件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1077

    taeko
    参加者

    1風はらり 触れなば落ちん 白い蓮 上村多惠子
    蓮の花が今咲き始めました。
    深い沼の見えない底から、なぜにかくも可憐に咲くのでしょう。

    #1078

    mariko sumikura
    キーマスター

    2. 法金剛院 あかつきの池 すみくらまりこ

    西行で有名な法金剛院は、蓮池で知られ、早朝観蓮会もあります。始発のバスで行きたい誘惑を抑えています。

    #1081

    taeko
    参加者

    3願いしは 極楽浄土 西の方 上村多恵子
    法金剛院の蓮池は綺麗ですね。まるで極楽浄土のようです。

    #1082

    下田喜久美
    参加者

    4 または天よりここなるまこと 喜久美

    現実に見つける浄土は  ぬき差しならずにやってきます。地上のすべてに訪れますように。穏やかな日と充実した日と。

    #1083

    mariko sumikura
    キーマスター

    5 蝶恋花 月のこころで 待つ歌人   すみくらまりこ
    西行法師が「面影の忘らるまじき別れかな名残を人の月にとどめて(621)[新古1185]」と歌ったのを受けて、極楽には西行がいまも歌を詠んで恋しい人を待っているのだと思いました。蝶恋花というのは、蓮の名前のひとつです。蓮には多くの和名がつけられています。参考http://members.jcom.home.ne.jp/takanuma/hasu/hasu.htm

    #1086

    taeko
    参加者

    6望月悲し 北面の武士 上村多恵子
    西行は元は武士でしたが、悲恋の果てに出家します。
    素晴らしい美しい和歌ばかりですが、私の好きなのは代表格の、願わくは花の下にて春死なん その如月の望月の頃

    #1094

    下田喜久美
    参加者

    7枕中記蓮華は一睡に知る天と地と 喜久美

    邯鄲の都で盧生は呂翁に出会いました。借りた枕で寝てみた夢で貧しい今の人生に得難いものを感じ、栄華を極めた果ての侘しさを知りました。夢で人生を見たのですが
    水中と空の華の美を知る蓮華は、泥の中も知っており、釈迦が愛した華です。
    でもなんという美しさでしょう、すべてを栄養としてしまう花の強さでしょうか。

    #1095

    M Naito
    参加者

    8  一念随喜 泥中にこそ M.N

    泥中より出でたる蓮。、気高さ失うことなく荘厳な華を咲かせる。と、同時、実も成らせる。
    言うに言われぬ、現実の汚泥に嘆くのではなく、毅然と、真実の華を咲かせよと、蓮は語りかけている。遠いどこかの世界や現実離れの考え方に人は生きるではない。今いる現実の泥中に根を張って、あなた自身の華を咲かせるのです。その中に随喜は無限の心に響きわたる。

    #1097

    下田喜久美
    参加者

    9聖太子ハスの実食べて 祝いの日 喜久美

    #1101

    mariko sumikura
    キーマスター

    10  泥に染まらぬ 蓮布すがし    すみくらまりこ
    ミャンマーのインレイ湖は、水が澄んでいて、よい蓮が採れるそうです。五本を束にして切ると、粘り気の液がでて、
    それを縒ると乾いて丈夫な糸となります。泥からでたのに泥に染まらないのが蓮らしいです。

    #1114

    小島弥太郎
    参加者

    11 蓮根の穴の大きさ比べけり  弥太郎

    切った瞬間の視線

    #1115

    taeko
    参加者

    12睡蓮はマルモッタンにて壁に咲く 上村多恵子
    みごとな切り口からすこし転じます。
    蓮と睡蓮はにていますが花びらが、すこし違っていますね。でも同じ蓮科です。
    お話はクロードモネのマルモッタン美術館の蓮に。

    #1116

    taeko
    参加者

    12マルモッタンにて蓮壁に咲く上村多恵子
    間違えました。
    短文でした。入れ替えお願いいたします。

    #1117

    mariko sumikura
    キーマスター

    13 モネの庭 青柳 睡蓮 揺れ揺れて   すみくらまりこ
    いぜん、印象派の絵画展に行きました。モネの絵をみた感想。

    #1122

    morishita
    参加者

    14 ヒマワリ揺れて 日の影つくる 森下和真

    • This reply was modified 5 年 6 ヶ月前 by  morishita.
    #1126

    下田喜久美
    参加者

    15 モネの池 わずかの水面 空写す 喜久美

    池は花と浮葉 立葉に埋もれて緑にいきつまりそう。ほんの空間といえば水面の空。
    現実と永遠の対比のように、そこには果てしれぬ広い世界。

    #1134

    masuda mayumi
    参加者

    m.masuda 橋の真中に風の生まれて

    モネの池には橋がかかっていたような気がしました。

    #1135

    mariko sumikura
    キーマスター

    17 ジャポネスク 蓮の花びら 飾る露   すみくらまりこ
    フランスに及んだ日本の美。蓮の花びらの厚さやびっしりと覆う露を連想しました。

    #1136

    taeko
    参加者

    18蓮月の珠 葉陰に宿る 上村多惠子
    蓮の葉陰にたまる露を、蓮月と言いますね。
    又蓮月尼という方も、美しい焼き物、書、和歌を残しています。

    #1137

    mariko sumikura
    キーマスター

    YOU TUBEにアップしました。お楽しみください。

20件の投稿を表示中 - 1件目から 20件目 (全20件中)

このトピックに返信するにはログインしてください。