浜田千秋

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「梅雨の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    下田さんの、13梅雨晴れて虹かかる日の便りかな に続けたつもりです。
    どうか下田さんだけ、分かって下さい。

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「梅雨の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    17、「下田弥太郎」になってます。

  • 浜田千秋 が新しい活動コメントを投稿しました 5年 6か月前

    どんなに辛いことも、いつか昇華することを信じて・・・

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「梅雨の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    14 黒き涙も 七色に咲き 浜田千秋

  • 浜田千秋 が「すみくらまりこの書棚」グループに参加しました 5年 6か月前

  • 浜田千秋 が新しい活動コメントを投稿しました 5年 6か月前

    解説3パターン。

    1.着る服を迷ってる
    2.雨の中、来るか来ないか分からない相手の連絡を待ち、諦めて帰ろうか、もう少し待とうか、不安と寂しさで泣きそうになりながら迷っている
    3.雨の中、大好きな人と歩いていて、どこに行くか分からないけれど、何処へ行こうと関係ない幸せ

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「梅雨の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    8 濡れ続ける裾 行き先知らず 浜田千秋

  • 浜田千秋 が新しい活動コメントを投稿しました 5年 6か月前

    これはワードプレスのデフォルトです。しかし、外部の者には分かりません。変えることは可能のようです。

  • 浜田千秋 が更新を投稿 5年 6か月前

    総会前なのでここに意見を書きます。書いた本人が修正、少なくとも削除できるようにして下さい。

  • 浜田千秋 が更新を投稿 5年 6か月前

    ↓以下のエラー時の文言がふざけてるようで不愉快です。

    おっと、失礼しました。
    お探しのコンテンツを見つけられませんでした。検索をお試しください。

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「菖蒲の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    14 香り抱えて 冴える足音  浜田千秋

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「浜田千秋」の「は行の会員」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    マグカップ2

    ペアやセットは
    どうも性に合いません

    他の器のことを
    たまに聞かれるのですが
    あるのはこれだけです

    これはひとつである故に
    仕事机でも寝床でも
    どこでも使えるのです

    だいたい使う人間が一人なのに
    いくつも要らないでしょう

    そういえば皿も丼も
    ひとつしかありません
    買った年も店も値段も柄も
    全く違うのですが
    これとどことなく似ていて
    並べると見事に色彩が共鳴するのです

    この古い皿は
    セットだったのに
    何の因果でこの狭い部屋に来たのでしょうね

    レストランよりも輝いて見えるのは
    私だけでしょうか

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「浜田千秋」の「は行の会員」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

  • 浜田千秋 が更新を投稿 5年 6か月前

    テストで投稿しています。

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「浜田千秋」の「は行の会員」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「浜田千秋」の「は行の会員」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    烏丸通り

    鮮やかに響く祇園囃子
    消えないうちにもう暮れ早し

    車さらさら
    通貨さらさら

    皆の歓声行き交う路
    真っ直ぐだからスマートに

    町家の老舗にオープンカフェ
    静かに照らす蝋燭の灯

    時代くるくる
    次代来る来る

    君の感性錆びない古都
    信じてるから澄ませていて

    数多の希望と共に発進
    数多の希望を共に発信

    電車来い来い
    文化濃い濃い

    僕の幹線 夢乗せて
    続いてる烏丸からずっと
    ────────────
    流通、アクセス、文化、ラジオ局、京都タワー・・・
    色々なものが詰まった烏丸通り。

    「カラスマ」が隠れています。

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「浜田千秋」の「は行の会員」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    ~内藤正宏様へ~

    内なる正義は藤色に宏がる

    【内】なる光を
    闇は見送る
    伸ばした手を
    飛び立つ命を

    【藤】色に溶ける
    開かれた扉から
    轟く歓喜の咆哮

    【正】義は朝焼けの中
    嘆きを哀しみを
    唄に響かせ切り裂く

    【宏】がる空に
    舞い上がる翼
    みなぎる力は
    歌い続ける

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「浜田千秋」の「は行の会員」というトピックに返信しました。 5年 6か月前

    ~司由衣様へ~

    司(つかさど)る由(よし)を衣(ころも)に

    【司】る想いを手繰り
    乙女は浅き夢の波間で
    凍てつく空に詠う

    【由】も無く寄せ返す波は
    彼方に放つ言霊を抱いて
    明日への導(しるべ)と成るように

    【衣】(きぬ)に覆われた御身は
    慈しみの光を纏い
    永久に祈る

  • 浜田千秋 さんが「は行の会員」フォーラムで「浜田千秋」というトピックを立てました。 5年 6か月前

    ~下田喜久美様へ~

    喜びは久しく美しき田の下で

    【下】ろし歩みに靡く綺羅
    深き山の 険しき森の
    苛酷な途の爪痕を
    裏地に織り込み凛と咲く

    【田】園都市の精神で
    天翔る追想へ辿り着く詩
    廻る星に灯る明日

    【喜】悦の色の花束は
    枯れ果てた涙で咲いた
    遠き日の約束

    【久】遠の幻想を奏でる
    風の囁き 鳥の歌
    揺れる木漏れ日 星の瞬き
    揺蕩う季節の追走曲

    【美】徳は響く
    柔らかな微笑みのなか
    歓びに揺れ 哀しみに濡れ
    果て無き愛に染まりゆく

  • 浜田千秋 さんがフォーラム「道の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 5年 7か月前

    13 邂逅の 帰らぬ足音 追いながら 浜田千秋

  • もっと読み込む