下田喜久美

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「紫陽花の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 2年 3か月前

    27 袖濡るゝことも遠のき遅あじさい 下田喜久美
    剪定を厳しくされて中々にはなをもたぬ・漸くに蕾を付けたのは八月のなかば・これから咲く気なのです・樂しみしています。

  • 下田喜久美 が「すみくらまりこの書棚」グループに参加しました 2年 3か月前

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「竜巻の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 3年 12か月前

    35 一瞥の視線の先の燃ゆる恋  下田喜久美

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「竜巻の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 1か月前

    15 萩の咲く 道のはるかに 詩歌(歌)潜み 下田喜久美

    ルーマニアから帰ると萩のトンネルの道が映りそこを見知らぬ着物の佳人が通って行きました。
    子猫が生まれたらしく、またの猫が増えます。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「傘の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 3か月前

    30氏子の至誠歴史盛んに   下田喜久美

    お祭りは神に捧ぐ氏子の参加であることを知りました。全国に広がったこの競いの錦。圧巻です。

    30はすでに終わっていますので、割愛させていただきます。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「傘の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 3か月前

    27 高き鉾 払いと幸と雅を奏で  下田喜久美

    27の分を書き直しました。お願いします。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「傘の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 4か月前

    21 サミットで光当たるか賢島  下田喜久美

    斧峠も光が当たりましょうか?第二の避暑地といったけれど、山はそのままさびれています。   

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「黄金(きん)のあみ」の「黄金のあみ」というトピックに返信しました。 4年 4か月前

    幼いということの  愛
    いま世界に
    可愛いいことに費やす
    あふれる命が
    集まってくる
    清らかな未来志向の慈愛    
    形になるという奇跡のタクト    下田喜久美   

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「黄金(きん)のあみ」の「黄金のあみ」というトピックに返信しました。 4年 4か月前

    黄金のあみ
    金色にかかる 太陽の呼ぶ声
    未来への期待に踊る子供たち
    希望をはらんで歌は流れる
    早苗よき苗
    緑は黄緑から濃い緑へと世界は梅雨に満ち満ちて
    ぬれてゆく季節
    よみがえる元初の感激 未知への憧れ

    黄金のあみ すくい行く未来への絢爛の幼年の夢    下田喜久美

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「傘の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 4か月前

    11 猫歩き 遠くに伸びて名前呼ぶ 下田喜久美

    人間のいるところに来る子猫ですが冒険も大好き、時には遠くに行くのですね、少しずつ行動半径が広がってゆきます。
    突然に来て、いつ別れるか判らない、そんな愛別離苦を、覚悟して絆が増してゆきます。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「傘の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 4か月前

    9 梅雨の庭松に登りし子猫の眼 下田喜久美

    冒険好きの猫はねだって外に飛び出し、雨の降るのに松の枝からこちらをう窩がっています。
    地球を知ったばかりの初々しさが、、、

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「ロボットの巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 6か月前

    21 野ネコの子 2匹も部屋に置いてゆく   下田喜久美

    食に困った野良猫がいつの間にか子猫を家に連れ込みました。ある日2匹の鳴く声に、捨てることもできないで、生後7日といったところ。行くとこ行くとこについてきて。

    こんなことがあるのでしょうか?。窓越しに親猫に見せました。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「ロボットの巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 6か月前

    10 男所帯にメイドはいらぬ 下田喜久美

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「ロボットの巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 6か月前

    8  無人車に寝て目的地まで  下田喜久美

    未来はどうなるのか、恐ろしい気がします。
    しかし心の奥まで、ホロウしてくださる日が来るのですね。しかし何もないさびしい日々にも、慰めができるのかも。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「ロボットの巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 7か月前

    3ロボットの一言に触れ憂さもはれ  下田喜久美

    健康なる体に健康なる精神やどる。憂さを晴らすようなことばを詰めて作ってくださいませ。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「鞄の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 7か月前

    29  桜見の ゴザ敷く宴 延々と   すみくらまりこ
    道からスパークしました。前句はキャンセルいたします。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「鞄の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 7か月前

    24 引退着任時代は動く  下田喜久美

    人、変われば時代の色まで変わります。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「鞄の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 7か月前

    21 式典に母たちもまたニュウバッグ  下田喜久美

    娘が式典のためのバッグや着物を心配して相談に来ます。着物。洋服こもごも、横並びの顔ぶれに気の張ることの多いこと。
    希望に胸を高鳴らせているのは母たちでもあります。若いということの絵模様を覗きます。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「鞄の巻き」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 7か月前

    4 騒動もすぎ着物にも合う 下田喜久美

    呉服屋から 
    モたらされたひと品、あれは宣伝効果ありでした。

  • 下田喜久美 さんがフォーラム「水の巻き上」の「連句」というトピックに返信しました。 4年 8か月前

    30 慈雨に春の芽一斉にのぶ  下田喜久美

  • もっと読み込む